起立性調節障害の治し方は?出来るだけ早く治す方法を調べてみました!

起立性調節障害の治し方にはどんなものがあるの?起立性調節障害になると様々な合併症になる恐れがあるので、わかった時点で出来るだけ早く治したいですよね。その方法を調べたのでまとめます。

 

そもそも、どうして起立性調節障害になってしまったのか理解してますか?

起立性調節障害になってしまったのだから治療法を探すのは当たり前です。
しかし、治療法を探す前に知っておかなければいけないことがあります。
それは≪なぜ起立性調節障害になってしまったのか?≫をという原因を理解しておくことです。
そうしなければ、治療法を知ったところで無駄になってしまうからです。

 

 

起立性調節障害の主な原因は、「自律神経の乱れ」です。
では自律神経が乱れる原因は何なのでしょうか?

 

それは、「精神的なストレス」「身体的なストレス」「不規則な生活」「疾患」などが原因として挙げられます。

 

代表的な疾患名は、

  1. 自律神経失調症
  2. 神経性胃炎
  3. メニエール病
  4. 過敏性腸症候群
  5. 過去九症候群

などがあります。なかなか疾患が原因で自律神経が乱れるというようなことにはならないので、「精神的ストレス」「身体的ストレス」「不規則な生活」が原因の場合が多いです。
これらを改善させることこそが、起立性調節障害を治すことにつながります。

 

さっそく、普段、家でできる起立性調節障害の予防法を紹介していきますね。

起立性調節障害の予防法は【自律神経を整えること】につながります。自律神経を整える方法は、探せば数えきれないくらい挙げられます。「自律神経を整える曲」もあるくらい本当にたくさん対処法があります。

 

ツボ、食べ物、漢方、運動、お風呂、呼吸法、瞑想、メリハリのある生活を意識する、など・・・しかし、これらを大きく分けると、たった2つのカテゴリーに分けることができます。

 

体内時計を正しく戻す

起立性調節障害の多くは、朝起きれないなどの不調を訴えます。
朝起きれないということは、正しい時間に熟睡することができてないということがわかります。

 

健康な人は、朝になると交感神経が活発になり、お昼になるにつれて活動的になります。
そして、夕方から夜にかけて、副交感神経が高まり、休息モードに陥っていきます。

 

しかし、起立性調節障害がある人は、朝起きても、交感神経が活発になりません。
だいたいお昼頃までは休息モードが続いています。

 

そしてお昼頃から徐々に交感神経が活発化していき、夕方から夜に向けて活動的になっていきます。
ですから、夜遅い時間になっても眠くならずに、朝方眠くなるというような症状に陥ります。

 

こうした時間のズレは、体内時計を正しく戻すことによって改善されていきます。ただし、即効性がある薬があるわけではないので、体内時計を正しく戻すまではどうしても時間がかかってしまいます。

 

太陽の光を浴びましょう

起立性調節障害の根治治療で一番おすすめできる方法は、光を使って、体内時計を徐々に正常に戻す方法です。

 

普段、朝起きて学校や会社へ行くなど外出することによって太陽の光を浴びるので、体内時計をリセットすることができます。
しかし、何らかの原因で太陽の光を浴びることが困難な場合は、太陽の光を人工的に作り出すことによって、体内時計を正常に戻すことができます。

 

ここで間違って覚えてもらっては困ることがあります。それは太陽の光さえ浴びれば体内時計は正しくなるだろうという考えです。
実は、昼間に日光を浴びたとしても体内時計は正常に戻ることはありません。

 

じゃあ、いつ浴びればいいの?かというと、普段起きている時刻の2〜3時間前に起床をして浴びなければいけません。

 

これを根気強く繰り返し毎日行うことが治療につながります。

 

セロトニンを増やす

セロトニンとは心のバランスを整えてくれるなど、精神面に大きな影響与える神経伝達物質のことです。

 

セロトニンは太陽の光を浴びることによっても増えることがわかっています。ですから上記のような行動を行い続ければ自然とセロトニンが増えます。また、「朝食を食べる」「適度な運動をする」「意識的に呼吸をする」などでもセロトニンは増えます。

 

実は、こうした自律神経を整える方法を自宅で行うだけでは起立性調節障害が改善される可能性はまだ低いままです。

自宅で行えると自律神経を整える方法を行いながら、キリツテインを服用することにより体の中からと外からのアクションを行うことが、起立性調節障害を出来るだけ早く治す方法だということがわかりました。

 

起立性調節障害で苦しんでいる状態を目の当たりにしてしまうと、家族としてもどうしていいかわからなくなってしまうという意見が多い中、キリツテインという起立性調節障害に特化したサプリメントを知れたということはとてもラッキーがことです。

 

本当に効くのか不安だという方のために、今だけ30日間の返金保証がついてます。
病院からの薬では効果が出なかった人が、キリツテインを飲みながら自宅で生活改善を行っただけで、起立性調節障害が改善したという人もいるので、試す価値は十分にあります。

 

起立性調節障害で悩む子供の明るい未来のために、一歩前に行動してみることをおすすめします!

 

 

⇒キリツテインを服用したレビュー記事はこちらにまとめています